雪国・十日町から ちからのブログ

豪雪地に暮らす思いとその自然について綴ります

フキノトウ

 昨日、散歩を兼ね、フキノトウを採りに少し山道を歩きました。まだ山道は車では通れません。車は麓に止め、雪の上を歩いて上って行きました。山はこんな様子です。

f:id:chikaratookamati:20210406054216j:plain

 この時期は雪の上を歩くことができます。雪渓を歩くようなものです。所々雪の消えているところがあって、フキノトウが出ていました。

f:id:chikaratookamati:20210406054622j:plain

 天ぷらとフキノトウ味噌にするために、小さめな袋にいっぱい採ってきました。

 山はまだ目覚めていません。そろそろ朝の気配を感じ、起きようとする頃でしょうか。
 ショウジョウバカマが咲いていました。この花ほど可憐な花はありません。

f:id:chikaratookamati:20210406055722j:plain

f:id:chikaratookamati:20210406055739j:plain

 見れば見るほど、その精巧さに感動させられます。これこそ神の作りし花と感じます。

 ブナは少しですが芽吹き始めていました。

f:id:chikaratookamati:20210406060507j:plain

 雪が消え車で通れるようになるには、もう2、3週間はかかりそうです。まだ「ゆは」の季節です。今朝はマイナス2℃で、霜が降りました。

 ところで、前回のブログに我が家の雪割草の写真を載せましたが、その雪割草は私が育てて2年目のものです。その雪割草は散り始めています。今は育てて1年目のものがきれいに咲いています。

 

f:id:chikaratookamati:20210406062201j:plain

f:id:chikaratookamati:20210406062214j:plain

 来年は大きくなってくれるでしょうか。昨年はしませんでしたが、今年は1週間に1回、肥料を与えています。大きく育ってほしいものです。

「ゆは」の季節、雪割草

 今朝は8時過ぎまで、靄に包まれました。我が家の前の様子です。

f:id:chikaratookamati:20210330160343j:plain

f:id:chikaratookamati:20210330160536j:plain

 靄が晴れると、こう見えます。

f:id:chikaratookamati:20210330160704j:plain

 2枚の田んぼに雪がないのは、苗代にするために、除雪機で雪を飛ばしたからです。まだ雀は餌をとる場所がないのか、ここに百羽以上の雀が集まって、楽しそうにさえずっています。
 前のブログで紹介した、ショッピングセンターの駐車場の雪の山はこうなりました。

f:id:chikaratookamati:20210330161756j:plain

 10日前(3月20日)はこうでした。

f:id:chikaratookamati:20210330162302j:plain

 雪の山は徐々に小さくはなっているものの、巨大です。何時になったら消えるのか、追ってみようと思います。

 主要な道以外はまだ雪で歩くことはできません。朝晩はグッと冷え込みます。まだまだ十日町では「ゆは」(冬と春の間の雪が残っている季節)の季節が続いています。


 ところで、我が家の雪割草がきれいに咲きだしました。

f:id:chikaratookamati:20210330163112j:plain

f:id:chikaratookamati:20210330163133j:plain

f:id:chikaratookamati:20210330163155j:plain

f:id:chikaratookamati:20210330163217j:plain

f:id:chikaratookamati:20210330163239j:plain

f:id:chikaratookamati:20210330163256j:plain

f:id:chikaratookamati:20210330163813j:plain

 私が育てて、2回目の春になります。昨年よりもずいぶん多く花をつけてくれました。屋外の2mを越える雪の下にして、越冬させましたが、ここまで咲いてくれました。葉が傷んだところがあるのは残念ですが、ここまで咲いてくれたので80点の出来です。今度は葉が傷まないように工夫したいと思います。

雪割草展示会

 また今年も雪割草展示会の季節になってきました。雪の少ない長岡の雪国植物園や国営越後丘陵公園では雪割草展示会が開かれたり、屋外の里山では雪割草が咲き始めているようです。
 ここ十日町ではまだ1mくらい雪が残っているので、屋外で咲いているのを見ることはありませんが、十日町市松代で雪割草の展示会が、20日21日の2日間開催されているので見に行ってきました。

 愛好家の皆さんが丹精をこめて育てた、見事な雪割草が展示されていました。

f:id:chikaratookamati:20210321052042j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052101j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052116j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052134j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052151j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052209j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052223j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052237j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052255j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052311j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052328j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052343j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052402j:plain

f:id:chikaratookamati:20210321052422j:plain

 昨年と比較すると、雪で開花が遅れているせいなのか(昨年は観測史上最少積雪の冬で、この時期にはもう雪はほぼ残っていませんでした)、大作はないようですが、雪割草らしい可憐な花が咲いていました。

 我が家の雪割草はまだ咲いていません。屋外に出して雪の下にしておいたので、どうなっているのか、無事に育っているのかさえ分かりません。近々見ることができそうですが心配です。

 昨年は3月21日に松代の雪割草展示会を見た帰りに、山の麓に行き、キクザキイチゲを見たことをこのブログに書きましたが、ことしは前述したようにまだ1m以上の積雪があり、山の麓にも行けません。雪が消えるのには、もう3週間、いや1カ月くらいかかるかもしてません。

雪国の冬と春の間の季節

 雪の降らない地方では、冬が終われば春ですが、雪国はそうではありません。
 雪が残っている間は、陽が射しているときには暖かくても、夕方からはぐっと冷え込みます。晴れた朝は、放射冷却が強まって氷点下にもなります。(明日の朝はマイナス5℃という予報です。真冬でもそこまで気温が下がることはあまりありません。)雪が残っているので歩けるのは主要な道だけですし、畑はもちろん雪の下、咲いている花もなく、木は芽吹いていませんし、緑の草さえ見えません。
 雪のない地方はもうすっかり春で、桜の開花が話題になっていますが、ここ雪国・十日町では、大雪だったの今年は、そんな冬でもなく春でもない季節がもう一月くらい続きそうです。

f:id:chikaratookamati:20210310140355j:plain

  私はこの冬と春の間の雪の残る季節を、”ゆは”と名付けたいと思います。漢字で書くと、右のようになります。この字は「冬」の上部(ふゆがしら)と「春」の「日」を合わせて創った漢字です。これは私が作った字で、辞書には載ってはいません。
 日本列島は南北に長くて、三月になるとすっかり春の地方もあれば、北ではまだ冬の地方もあります。そしてここ豪雪の地・十日町では”ゆは”の季節です。

 十日町の現在の状況をご覧ください。まずは3月1日に撮った写真をお見せします。

f:id:chikaratookamati:20210310142314j:plain

 イオンや地元のお店が出店しているショッピングセンターの駐車場には、巨大な雪の山ができています。もちろん駐車場に降った雪を集めてできたものです。

 次に私がお参りに行く観音様の様子です。これも3月1日に撮影したものです。

f:id:chikaratookamati:20210310142933j:plain

 ご住職が除雪機で、一生懸命雪を飛ばして参道を開けてくださっていますが、両脇の雪は山のようです。

f:id:chikaratookamati:20210310143011j:plain

 狛犬は閉じ込められて、泣いているように見えます。

 我が家の近くの様子です。(3月1日撮影です。)

f:id:chikaratookamati:20210310143149j:plain

 次は今日(3月10日)撮影した写真です。

f:id:chikaratookamati:20210310143253j:plain

 まだまだ駐車場の雪山は巨大です。

f:id:chikaratookamati:20210310143404j:plain

 これも今日撮影したものですが、我が家の近くの様子も10日前とそんなに変わっていません。
 これだけ雪が残っているをご覧になれば、巨大な保冷材をそばに置いて暮らしているようなものだと想像できるでしょう。

 十日町では、”春”はまだ一月ほど先です。今は”ゆは”の季節です。